2018年03月23日

『苗場山麓植物民俗事典』刊行のお知らせ

『森と共に生きた人々とその暮らし 苗場山麓植物民俗事典』が刊行になりました。
苗場山麓の植物の解説に、花や果実、葉、樹皮などの写真がオールカラーで載せられています。また、その植物を使った民具や食べ物、遊びなど、この土地ならではの情報も入っていて、普通の植物図鑑とはひと味違った1冊になっています。

苗場山麓植物民俗事典.jpg
そこかしこに生きる植物を渉猟して、この地に生きて生かされてきた人々とのかかわりを丁寧に記録している。そのひとつひとつの形状や生態のあり様について、色を見定め、匂いを嗅ぎ分け、民具へのさまざまな利用の実態から、さらに食用の有無から調理の仕方におよぶ。まさに苗場山麓における自然と人との絆のノンフィクション、ドキュメンタリーだ。
國學院大學 名誉教授
苗場山麓ジオパーク学術指導委員
小林 達雄

A5判 210ページ オールカラー 定価1,800円です。
鞄に入れやすいサイズですので、苗場山麓の山や森を散策する時に持っていれば、より楽しむことが出来ると思いまよ!
なじょもんのミュージアムショップで販売しています。


posted by なじょもん at 11:16 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする