2018年08月23日

今年はビッグサイズ

今年の夏は雨の降らない日が続き、畑の心配をしていましたが
元気いっぱいに育っているようです。

ひょたん2018@.JPG
もんた 「今年のひょうたんは、おっきいっ!!」

ひょうたん2018A.JPG
なじょむ 「こっちは面白い形だね」

モチキビ2018.JPG
なじょむ 「いっぱい実がなって重そうだよ」

モチアワ2018.JPG
もんた 「モチアワが風に揺れて、猫じゃらしみたい」

エゴマ2018.JPG
なじょむ 「エゴマの白い花が可愛いね」

雨不足で陸稲の発育はよくありませんが、他は大きく育ってくれました。
収穫まで後1か月。楽しみです。


posted by なじょもん at 14:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

暑さに負けそうなときは

今年の夏は、暑い日が続きますね。
ひまわりは、暑さに負けずに元気に育っています。
2018071902.JPG

畑はカラカラで少し心配ですが・・・
2018071903.JPG

今のところは元気に育っているようです。
2018071904.JPG


雁木(がんぎ)のグリーンカーテンも上まで伸びました。
もんた 「育てたひょうたんは、来年の体験実習で使うんだよ」
20148071908.JPG

なじょむ 「内側は涼しいね・・・。あれ?違うのが混じってる?!」
2018071901.JPG


暑いときは、冷房が効いた館内へ。
ただいま、夏季企画展「苗場山麓植物民俗事典を読み解く」を開催中です。
2018071907.JPG

夏季企画展に合わせて、津南町の川や池で捕まえた魚なども展示しています。
2018071905.JPG

なじょむ 「ここでは水辺の生物に触ることができるよ」
2018071906.JPG

ホールには机や椅子もありますので、のんびり過ごすことができます。
入館料は無料です。お気軽に涼みに来てくださいね。


posted by なじょもん at 11:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

「ならんごしの会」が新潟県文化財保護連盟功労賞に!

なじょもんの講師としても活躍されている「ならんごしの会」は、アンギン編み技術を後世に伝承する活動を行っていて、その技術は津南町無形文化財に指定されています。
 平成15年から活動をはじめ、カラムシの栽培、カラムシの収穫、繊維の取り出し、糸撚り、アンギン編み、雪さらしという一連の工程を、毎年続けています。

なじょもんの体験実習の他にも、東京上野にある国立科学博物館、兵庫県立考古博物館、長野市、富山市などへも出向き、町内外の方にアンギン編みの技術を伝えています。

これまでの活動が認められ、新潟県文化財保護連盟より「幻の布とされるアンギン編みの伝統技術を保持し、伝承・普及に尽力していること」に対して表彰を受けました。

ならんごしの会.jpg

ならんごしの会では、一緒に活動してくださる会員を募集しています。会の活動に興味をお持ちの方は、なじょもん(025-765-5511)までお問合せください。お待ちしています!



posted by なじょもん at 14:27 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする