2017年02月16日

冬のお散歩

今日は天気が良いので、お昼休みに雪の上を歩きました。
動物たちの足跡もいくつか見ることができましたよ!
きつねの足跡.JPG
もんた 「足跡があるよ!」
なじょむ 「キツネの足跡だね」

雪が170cmくらい積もっているので、竪穴住居は屋根の先しか見えません。
雪にうもれた竪穴住居.JPG
光が雪に反射して眩しいです。なじょむ&もんたの顔も、いつもより白く見えますね。


雪上での自然観察体験は、下記の日程で行います。
「スノーシュー 〜なじょもんの森へ〜」
2月19日(日)9:00〜11:00
体験料 300円、定員 15名 (要予約)

「スノーシュー 〜卯之木集落の森を散策〜」
3月5日(日)9:00〜11:00
体験料 300円、定員 10名 (要予約)

「カモシカウォッチング 〜秋山郷〜」
3月19日(日)9:00〜15:00
体験料 800円、定員 8名 (要予約)

スノーシューをはいて雪上を歩けば、いつもは見ることのできない高い木の枝の冬芽も観察できます。ぜひ来てくださいね!


posted by なじょもん at 14:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月18日

2つの魅力映像が仲間入り

地域ギャラリーのモニターに「苗場山麓ジオパーク 秋の紅葉篇」と「おらのつなんまち!」の映像が加わりました!
前からある「津南の自然風景」、「伝統芸能」、「アンギンの里津南」、「津南の栃モチづくり」、「津南のこね鉢づくり」、「津南町の遺跡」、「キセキの校歌復活」、「ジオパークとは?」、「苗場山麓の大地の成り立ち」、「津南の風習」、「大地を耕して」、「津南の作飾り」と合わせ14の映像をご覧になれます。

「苗場山麓ジオパーク 秋の紅葉篇」に出てくるジオサイトの様子を少しご紹介しますね。

木々が鏡のように水面に映る、日本名水百選のひとつ「竜ヶ窪」。
紅葉篇 龍ヶ窪.jpg

紅葉が彩る中津川渓谷にかかる「前倉橋」。
紅葉篇 前倉橋.jpg

江戸時代の文人 鈴木牧之が『秋山紀行』で描いた秋の「猿飛橋」。
紅葉篇 猿飛橋.jpg

他にもジオサイトが出てきますが、見ているうちに行きたくなること間違いなし!です。
秋の紅葉も感動しますが、雪景色や新緑のジオサイトもとても良いですよ。
ぜひ、見に来てくださいね。


posted by なじょもん at 14:15 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

本で学ぼう!

大好況の「縄文冒険BOOK」と「火焔型土器まるごとガイドブック」をご紹介します!
「縄文冒険BOOK」は縄文時代の生活について、「火焔型土器まるごとガイドブック」は火焔土器の発見の様子や特徴、作り方など、絵やマンガで分かりやすく解説しています。
小学生はもちろん、大人が読んでも面白い内容となっています。
なじょもんBOOk.JPG
夏休みの自由研究のために買う小学生や、子どもに聞かれた時のために…とコッソリ買っていかれるお父さんもいます(笑)
A5サイズという大きさも良いですよね♪
本を片手に、なじょもんで本物の土器を見て、触って、学んでほしいです!
どちらも500円で、なじょもんと津南町歴史民俗資料館でお買い求めいただけます。


大地の公園.JPG
古今書院から出版されている「シリーズ 大地の公園」。
こちらの『関東のジオパーク』で、「苗場山麓ジオパーク」が紹介されています。
こちらも なじょもんで販売しています。


posted by なじょもん at 11:21 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする