2018年05月18日

芝生広場へ行こう!

なじょもんの芝生広場に、ハンモックと絵本カートが設置されました。

ハンモックは芝生広場の端の木に吊るされ、隣が雑穀畑という“なじょもんらしい”景色です。秋には白いソバの花畑も見えると思います。
ハンモック2018.JPG
ハンモックにのる時は、近くにある「ハンモックのつかいかた」を読んで、楽しく安全に利用してくださいね。

絵本カートには、絵本を中心にたくさんの本が入っています。
絵本カート.JPG
ウッドデッキや木のベンチで、のんびり本を読んで過ごしませんか?

なじょもんへお越しの際には、ぜひ芝生広場へも行ってみてくださいね。



posted by なじょもん at 09:59 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

春は盛りだくさん!

春季企画展「縄文遺物と現代美術 考古学から生まれるアート」を開催しています。
文化財修復家 堀江武史氏による、縄文遺物を参考に制作した現代アート展で、津南町と県外の出土品も展示します。
春季企画展2018.JPG
会期は4月21日(日)〜6月24日(日)です。
アートと考古学の共演をお楽しみください。

「妻有地域の雪中墓参り−小坂幸平 写真展−」を、4月21日(土)〜5月20日(日)の会期で開催しています。
小坂幸平写真展.JPG
津南町から12点、十日町市から3点、長野県栄村から1点の冬の墓参りの様子がご覧いただけます。

津南町の「神山遺跡の出土品136点」が、新潟県指定有形文化財に認定されました。
この認定を記念して、ホールにて神山遺跡の出土品などの展示を行っています。
神山遺跡・卯ノ木遺跡.JPG

体験実習では、「バードウォッチング」や「縄文人の食を探る〜探しに行こう春の味〜」、「ブナ林観察会」など、春の自然を楽しめます。
探しに行こう春の味2018.JPG
GW中の人気体験はすぐに定員になりますので、お早目にご予約くださいね。

春のなじょもんは見どころ盛りだくさん!!
ぜひ、お越しください。


posted by なじょもん at 10:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月10日

日本一大きい火焔型土器

日本で一番大きい火焔型土器は、津南町の堂尻手遺跡の火焔型土器です。
高さが61cmもあります。
王冠型土器も堂尻手遺跡から出土したものが最大で、高さが52cmあります。
この2つの土器は、「なじょもん」に展示されているんですよ!
道尻手遺跡の火焔型土器(左)と王冠型土器(右).jpg

館内の整理室には、本物の土器に触れるコーナーもあります。
縄文人が作った本物の土器の重さや質感を感じながら、記念写真はどうでしょうか?
触れる土器201802.JPG

展示物の説明もできますので、お気軽に職員にお声がけください。
(学芸員が遺跡の発掘調査などで不在の場合は、ご希望に添えないことがあります。)


posted by なじょもん at 13:22 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする