2017年10月11日

雑穀の脱穀

キレイに稲架(はざ)掛けされたお米たち。
はざかけ2017.JPG
もんた 「今年もたくさん採れたね!」
なじょむ 「色が違うのは赤米と黒米だよ」

種子保存の為にいろいろな雑穀を育てていますが、どれも稲架に掛けて乾燥させます。
はざかけ22017.JPG

脱穀の仕方も昔ながらの方法です。
雑穀の脱穀2017.JPG
初めは飛ばないように弱い力で叩き、ある程度実が落ちたら強い力にしていくそうです。
見ていると楽しそうですけど、作業をしている人の手にはマメができていて大変そうでした。

保存用を残し、余ったものはミュージアムショップで販売します。
今年の雑穀や米粉がショップに並ぶのは11月中旬頃になりそうです。
お楽しみに!


posted by なじょもん at 14:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月26日

『津南学』第6号刊行!

『津南学』の第6号が刊行されました!
今回も「津南町」の自然・文化・民俗・歴史などが凝縮された1冊になっています。

『津南学』第6号.JPG

本を開くと目に飛び込んでくるのは、鮮やかな色の「苗場山麓に棲む鳥たち」。
声は聞こえても鳥の姿はなかなか見ることが出来ないので、身近にこんなに美しい鳥がいることに驚きます。
厚さ約2cmの中に、今の津南、昔の津南がギッシリ詰まっていて、津南町の魅力を再発見できると思います。

お値段は1,500円(税抜)で、なじょもん・津南町歴史民俗資料館・津南町公民館・お近くの本屋さんなどでお買い求めいただけます。


posted by なじょもん at 14:18 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月13日

そばの花が満開

そば畑の花が満開で、とってもキレイです。
そば畑2017.JPG
美味しいとリピーターが多い「そば打ち」体験のそば粉は、なじょもんで採れたものを使っています。毎回すぐに定員になりますので、参加してみたい方はお早目にご予約ください。

タカキビ2017.JPG
もんた 「タカキビ大きいね!」
なじょむ 「3mくらいあるね」

雑穀の収穫までもう少し。収穫された雑穀は、なじょもんで販売しています。
来館した際には、ミュージアムショップもチェックしてみてくださいね。


posted by なじょもん at 15:30 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする